夏の必需品として使えるポロシャツの着こなし方のポイント

ポロシャツ

ポロシャツの歴史

今回、ポロシャツの歴史について振り返ってみます。まず、ポロシャツは元テニス選手でありラコステの創業者でもあるルネ・ラコステが1927年(約90年前)に世界で初めて考案されたとなっております。元々は、今と同じテニスのユニフォームとして考えていましたが、1933年(約84年前)に一般の方向けに販売されるようになりました。
当時はポロシャツという名前ではなく、シュミーズ・ラコステという商品名でした。ちなみに当時のポロシャツのキャッチコピーは、(テニス・ゴルフ・マリンスポーツのために)という売り文句でした。では、何故現在はシュミーズ・ラコステではなくポロシャツと呼んでいるのか?今から50年前からすでにポロシャツと呼ばれている記録があります。
まず、一番有力な説は元テニス選手のポロ選手が着用していた説です。ポロ選手の名前のポロから来ていると言われています。ここでまとめてみます。ポロシャツはラコステの創業者であるルネ・ラコステが今から90年前の1927年に考案され、1933年に一般客に向けた販売がスタート。当時の商品名は、シュミーズ・ラコステだったが、元テニスプレイヤーのポロ選手の名前をとり50年前にポロシャツと改名される。これが、ポロシャツの歴史です。

ピックアップ

TOP